News

このたびの能登半島地震で被災された方々に心からお見舞い申し上げると同時に、

被災地の方々の安全を心からお祈り申し上げます。

多くの家屋などが倒壊した今回の震災被害。

大切な命を守る住宅の強度を今いちど見直してみませんか?

                                          

具体的には

・耐震金物の取り付け

・壁に筋交いを設置して補強

・耐震パネルの取り付け

・屋根の補強と屋根材の取り替え

などがあります。

      

・1981年5月以前に建築された住宅は耐震改修工事の助成金最大120万円 ※

・住宅支援機構によるリフォーム融資最大1500万円 ※

・所得税など税制の優遇 ※

・固定資産税の優遇 ※

※ただし条件が有ります

など利用可能な条件もあります

      

とくに

・1981年5月以前に建築された住宅

・軟弱な地盤に建設されている住宅

・吹抜けのある住宅

・1階が開放的な間取りの住宅    

などは注意が必要です。

      

①耐震補強工事と併せてリノベーション

②耐震補強工事と併せて断熱補強工事

③耐震補強工事と併せてバリアフリー化

④耐震補強工事と併せて断熱窓への改修工事(2024年超大型補助金利用可能)

⑤耐震補強工事と併せて給湯設備交換工事 (2024年超大型補助金利用可能)

などがお勧めです。

      

大きな災害に備え、安全・安心な住まいへ。

お気軽にご相談ください。 011-807-8082 (株)太平安藤建設

ご相談・お問い合わせはこちら0120-272/メールフォーム

© Copyright 2015 ANDO ARCHITECTURAL ATELIER inc.